大事なコレクションを置くなら空調設備が整った場所に

増え過ぎた趣味のアイテムはトランクルームへ

トランクルームの利点は、第二の書斎や物置小屋として使える点です。読書家の部屋には大量の書籍が、アニメ好きな若者の部屋には美少女フィギュアや資料集、アイドル好きな女子の部屋には写真集やコンサートグッズがたくさんあるはずです。コレクションで部屋が満タンになると新しく家具や家電が買えません。一部の物はトランクルームを借りて、そちらに引っ越せば大丈夫です。

ただトランクルームによって、内部の環境はピンキリです。文字通り巨大な鉄のコンテナの空間だけが広がる簡素な場所もあれば、内部に空調設備が充実しており湿度や室温が常に快適に設定されている場所もあります。大事な本やマニアグッズを保管するなら断然、空調設備が整った方が良いでしょう。

紙類やフィギュアは高温多湿な環境に弱い

写真集や画集、そして漫画本などの紙類は軒並み湿気に弱いです。高温多湿な環境下での保存は避けたいところです。梅雨から真夏にかけて日本は高温多湿な気候が続きますので、空調設備が十分に設けられているトランクルームを最初に選ばないと、大事なコレクションが傷んでしまいます。湿気を含むと紙は劣化しやすく、また害虫発生のリスクが上がります。美少女フィギュアなども熱に弱く、室温が適度に涼しい環境下で保存しなければなりません。 トランクルームを保管庫として書斎として使うなら、下見は是非実践したいところです。適当に安さや近さだけで選ぶと、いざ荷物を運び入れる時に後悔してしまうかもしれません。空調が一年中稼働し、図書館や博物館のようにコレクションに優しい環境下のトランクルームを借りるのがマニア的にはベストです。

所有地では保管できない荷物を保管できるスペースのことをレンタルコンテナといいます。個人や法人を対象としており、月額料金を支払うことで利用できます。